英語教材の活用について

近年英語教材があふれている。
短期間で習得できるような謳い文句のものが多いが英語を短期間で習得できるとは私には思えない。
ばりばりの知的なバイリンガルの人たちでさえ通訳や翻訳となると難しいものだ。
英語とはそんなヤワな短期間で習得できる言語ではないと思う。
とにかく辛抱強く長く続けるしか方法はないというのが私の意見だ。
とはいえ、私も相当英語教材にはお金を使ってきた。
謳い文句に踊らされて色々使ってみたこともあるし、人づてによかったと聞いたものを買って試したこともある。


その人の能力にもよるだろうが、凡人が一朝一夕に身につく英語教材はあり得ないと思う。
とにかく五感をフルに活用して、読む、書く、聞く、しゃべる、を繰り返して積み上げていくしかない。
語彙を覚えることも重要だ。
聞いている単語を聞き取れても、その語や語句の意味が分からなければどうしようもない。
一番大切なのは常に英語を読むようにすることだろう。
できれば一日一回は声を出して音読するのが良いだろう。
といいながら、実は私もあまり実践していないのだが。


英語は好きだが、やはり壁はある。
私の場合は、あまり耳がよくない。
これは聴覚に異常があるという意味ではなく、英語耳ではないという意味である。
生まれながらにしてある程度能力には差があり、それは訓練である程度カバーできるにしても限界はある。
また、その人の置かれた環境や立場も大きく影響するだろう。
学習する時間が限られてしまう、とか英語に全く関係のない仕事を日々していかなければならないとなればやはり英語一ヶ国語であっても習得するのは大変な作業となる。
それは英語教材で何とかなるなどという種類のものではないと思う。

Post comment

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans